張下駄は、明治時代に下駄の表面に桐の柾経木(まさきょうぎ)張りを応用して製造されたのが始まりと言われています。

現在、紙布(しふ)、布、和紙、ツキ板など様々な素材を、「張り分け」や「型抜き」などの多様な技法で個性的な下駄を作り続けています。

張下駄は履いたときに、経木や紙布が足にソフトな感触を与え、履き心地が非常に快適です。


加盟団体一覧


主力商品


組合概要

組合名 静岡木製はきもの張加飾組合
代表者名 丸山 宗孝
設立年月日
組合員数 2社
所在地 静岡市葵区土太夫町21-1
電話番号 054-255-4335
FAX番号 054-255-4335
URL http://www.shizuoka-kougei.jp/craft/suruga-harigeta/
EMAIL
業種 駿河張下駄